上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.18 老化の原因
残暑お見舞い申し上げます…

と 言いたくなるほど 蒸し暑いですね><

風はだいぶ冷たくなりました。
その風を感じると 秋の訪れを感じますが・・・

何と言っても 連日暑いです。

湿気は大敵…ですね。


さて、アンチエイジングなお話を
今日も少しさせていただきますね。

ご興味のある方はどうぞ。



老化…

あまり心地よい言葉ではありませんね^^;
出来る事なら老いたくない。

70代80代の方とお話をすると
自然と健康の話題になります。

やれ どこが痛い の
検査の結果の悪い所自慢か?

というほど 次から次へと
極々一般的な人の口から出てきますね^^;

そして 出来る事なら 

ぴんぴんコロリ!!

ぴんぴんコロリ・・・ 
若い方にはわからないかしらね^^

いわゆる 死ぬまで現役と似ていますが
最後の最後まで 人の世話にはならず

コロっと逝きたい・・・

切実な願いが込められているように感じます。

うちの祖母は これに近かった。
ひいおばあちゃんも 亡くなる寸前まで元気だった。

みんなが理想的ねって言うけれど・・・

さて、みなさんはどんな人生の締めくくりをしたいでしょうね。

おっと 話がちょっとそれました。


こうして 否が応でも
毎日人は老いていきます。
もちろんペットの動物さんたちも同じ。

生きとし生けるものは
生まれた瞬間から 老いていくのですから。

では 老いるとはどういう事でしょう?


めちゃめちゃ簡単な説明になりますが
私たちは 母親のおなか
そう 羊水の中から 解き放たれた瞬間から
空気を肺一杯に取り込まなければ
生きていけない構造になっています。

空気を取り込むということは
酸素を取り込むということなのですが

その酸素を取り込むことで
実は体内で『活性酸素』という
もはやアンチエイジングの世界では
超有名な存在が発生し続けることになるのです。

活性酸素は 体内のどこでも発生します。
でも、特に酸素を多く必要とする

『脳』内で多く発生していると言われているようです。

さて、この活性酸素 いいやつなのか?悪いやつなのか?

みなさんはどう思いますか?

深夜のTV番組でひたすらサプリメントの宣伝・販売を
しているのを見た事のある方は ご存知だと思いますが

『活性酸素』 は とっても悪役にされております。

詳しく言えば、活性酸素が悪いというのではなく
そこから発生する『酸化ストレス』が問題だと言われている訳ですけれど…

確かに この活性酸素が発生しますと
酸化ストレスを呼び起こし、細胞に良くない影響を与えることで
様々な疾病の原因になっていることが 近年のわかって参りました。

詳しい数字は定かではありませんが
今現在存在している7~8割の疾病の主な原因であろうと言われるまでに
なっています。

ここまで読むと

「なんだ!活性酸素ってめっちゃ悪い奴だな!!成敗してくれる~~~!」

そんな思考になると思います。

が、しかし!

活性酸素って、実は体の中の「消毒係」のような働きをする という
大切なお役目も持っている 実はスゴイ裏の顔を持っているという事も
知っておかなくてはなりません。

体内の活性酸素を0にすることがたとえできたとしても
0にすることは 健康から逆に遠ざかる事。
体内には必要な活性酸素の量 というものがあるのです。

毎瞬毎瞬 呼吸をするたびに増える活性酸素
私たちの体の中は あっという間に活性酸素でいっぱいになちゃうじゃん?
そうお感じになられた方も多いはず。

実は、私たちの体は無限の宇宙のように不思議でミラクルなことが
繰り広げられている場所。
そこで日々行われていることは・・・

この日々増え続ける活性酸素を 瞬時に消し去り
バランスを最適な状態に保ってくれる物質 が存在しているのです!



スゴイですね!
ミラクルです!!

これが無ければ 私たち平均寿命は
恐らく30代~40代くらいなんじゃないでしょうか?
50代・・・
間違いなくアウト!な気がします。

私もボチボチ 棺桶に片足突っ込んでるような状態でしょう。

でも いたんです!!
私たちの体の中に 救世主が!!!


それが 


抗酸化酵素 という物質です。

その中でも ここで取り上げたいのは

・SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)
・カタラーゼ
・グルタチオン

この3つです。


実はこの3つの抗酸化酵素 かなり強力なチームで
スクラム組んで活性酸素対策をしてきてくれていたんだな~という事が
私の中でわかってまいりました。


この抗酸化酵素物質ですが
全て 私たちが生まれ持ったものです。
生まれた時から 体内で働き続けてくれているものなんです。


じゃあ、活性酸素なんて怖くないじゃん!

そう思いますよね?
私も思いました。


でも・・・

でも・・・!!!

この抗酸化物質 ある一定の年齢を過ぎると
今までのように活発に働かなくなってしまうんです。

『 えっ? まさかのお休み?? 』(しかも無期限><)


ワンちゃんに手づくりごはんを作ってあげたりして
学ばれた方は 酵素の重要性を多く語られます。

なぜなら、失われた酵素は 2度と甦る(増える)ことはないと
いうのが常識だからです。

それこそ、酵素が亡くなった時が寿命の時 などと言われるくらい
重要視されていて

手づくりごはんでも

「ローフード」と言われる 生食派の方が多くみられるようにもなってきた
そんな要因でもある訳です。

さて、手づくりごはんのお話はちょっとおいておきまして…

ここまで読んで ピン!ときた方。

素晴らしい☆ きっとご家族の健康の為 たくさん学ばれたのでしょう。
でも、その学びを覆しちゃう みなさんの常識をひっくり返しちゃう
そんなお話を これからしてまいります。

という訳で

この 抗酸化物質がお休み状態に入り 今まで抑えてもらっていた
『活性酸素』の体内バランスが崩れてくること

それこそが 『THE☆老化』 な訳です。

ちなみに・・・

このSOD率いる 抗酸化酵素たちが減少しだすのが

女性なら一度は耳にしたことがある

『20歳はお肌の曲がりかど…』

これって 老化現象のはじまりよ~という事を
なんとも遠まわしに、しかも女性の気持ちをうまく考えたコピーだと
思いますが いかにも!!

抗酸化物質SODが減少し始めるのは

まさしく この20歳頃 なのです!!

そして 徐々に減少し続ける抗酸化物質

これが ガクーンと大きく減る時期があります。

それこそが・・・

成人病には気を付けろ!!
40代でも入れる保険☆

などでおなじみの

そう

40代なのです。

ね、老化の曲線や病気が多くなり 更年期障害も含めて
保険会社にも断られやすくなる そんなリスキーな年代。

でも、実際のところ 働き盛りのはず・・・

なのに・・・

あ、なんか悲しくなってきた><

だって私ももうすぐ40だし、そんな先行き不安な人生
悲しすぎるじゃないですか。

しかも失った酵素は2度と体内でつくられることはないんでしょ??

マジで~~~~!!!
もう毎日酵素たっぷりのお食事に変えて
なんとか活性酸素を除去できる バランスを取り戻せる
そんな体に戻りたい!いや そんな体を維持したい!!!

よし!じゃあ、酵素を飲もう!!!

うんうん。
その気持ち よくわかります。
足りないんだもの 補わなきゃね☆

でも どのくらい足りないか…
みんなはわかるかしら??

ここで数字は申し上げませんが(あとでこっそり聞いてください^^)

到底 酵素としてサプリやジュース等々
抗酸化物質と言われるものを栄養素として取り入れようとしても
冗談じゃないけど 取り入れられないのです。

無理(爆☆

え~~~、じゃあどうしたらいいの?
取らないよりは 取った方がいいわよね?

そりゃそうですケド…


そんな訳で 今回は

老化とは 体内の抗酸化酵素が減り、活性酸素のバランスが崩れ
活性酸素大活躍!になってしまっている状態であること

こちらがご理解頂けたら幸いです。

そして 抗酸化酵素って言葉を覚えておいてくださったら
嬉しいです☆

抗酸化酵素と抗酸化物質 そんな違いもちょこっと書きましたが
それはまた後ほど・・・

こんな話 書いても大丈夫なんかな?

よくわかんないけど ここまでは大丈夫でしょ!

途中で これ以上書いちゃうと ちょっと収集つかなくなっちゃうかも?
ってなったら、途中でもやめさせていただきます。

あとは酵素なサプリのお話会にごさんかいただき
実際に聞いてみてくださいね☆

という訳で

次回は・・・

抗酸化酵素をご紹介☆します^^


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naturalpetcare888.blog.fc2.com/tb.php/5-839370a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。